246人に聞いた!理系生が入りたい企業BEST30

インサイト

2019.11.22

LabBase Media 編集部

就活自由化だの通年採用化だの長期インターンの増加だの何かと注目されている就活事情。とはいえ、理系生にとって辛いのは、就活マーケットは変われど、研究の忙しさは変わらないところ…。果たして、理系生たちは就活に対してどのような希望や思いを持ち、どんな就活アクションをとっているのでしょうか?

そこでLabBaseは、理系学生246名にアンケートを実施しました。
※ アンケート期間:2019年10月23日〜31日


ソニーが一番人気。注目企業まとめ


理系学生の注目企業についてまとめました(1位〜3位まで自由回答)。それぞれ就職希望企業の1位を5ポイント、2位を3ポイント、3位を1ポイントとして集計したところ、1位はソニーで67ポイント。2位は富士フイルムで50ポイント、3位はパナソニックと野村総合研究所で48ポイントでした。
(ちなみに、上位30社中半数にLabBaseをご利用いただいていることに胸が高鳴りました)



人気30社中半数が利用する「LabBase」の特徴をチェック!


主な専攻分野ごとに、注目企業1位にあげられた企業をピックアップすると以下のとおりでした。1社に人気が集中しているわけではなく、希望がばらついているのも特徴的です。


  • 情報系専攻:NTTドコモ(3人)
  • 電気・電子工学専攻:ソニー(4人)
  • 機械工学専攻:三菱重工(4人)
  • 化学専攻:三菱ケミカル(4人)
  • ※( )内、注目企業1位と回答した人数

スキルを活かす?年収?就職先選びで重要視していることまとめ


就職先を選ぶ上で重要視している観点を聞きました(複数回答)。1位は「自分のスキルや専攻が活かせるか」(63.0%)、2位は「年収」(60.2%)でした。
専攻分野別に見ると以下の図のとおり(サンプル数が多い5分野を抽出)。



化学専攻者は「年収」を重視する割合が高いのが特徴(61.7%)、また、上位1項目以外の項目で比較すると、情報系と機械工学を専攻する学生は「勤務地」が多く、化学、生物学を専攻する学生は「ワークライフバランス」が多いことがわかります。化学・生物系は、実験などで研究室で過ごす時間が長い傾向にあることが影響しているのでしょうか…。
一方で、全体では「海外勤務の可能性」「研修の充実度」の重視割合が低いことがわかりました。「裁量」について重要割合が高くないのも意外な結果でした。


こんな会社は嫌だ!入社したくないと感じる企業の特徴まとめ


注目している企業がある一方で、こんな会社は嫌だ!という企業のイメージも。フリーコメントでご紹介します。


社風について


  • 自由度が低く業務に無駄の多い典型的な日本企業(電気・電子工学/修士1年)
  • 自分の意見を主張できない環境がある(電気・電子工学/修士1年)
  • 現状維持のための仕事を機械的に与える企業(物理/学部3年)

「重要視している観点」としては「裁量」を挙げる人は少なかったものの、自由度が低い環境への拒否感を示す人は多数。裁量は重視というより、あって当たり前という捉え方なのかもしれません。


社員について


  • 人事の態度が悪い(情報系/学部3年)
  • 情報伝達や業務にムダが多いこと、社員同士が尊敬していないこと、とりあえずたくさん働けばOKと考える人がいること(情報系/修士1年)

働き方について


  • 残業が多い(多数)
  • 入社後のキャリアパスがイメージできない会社、またキャリアパスの自由度がなさそうな会社(情報系/修士1年)
  • 伝統に縛られ、社員の働きやすい環境を作ることに経営陣の理解がない企業(化学/修士1年)

「働き方改革」関連のニュースや過労自殺などセンセーショナルな事件も報じられる世相を反映してか、残業や長時間労働を是とする価値観への拒否感は非常に強い印象です。業務内容だけでなく、働き方も重んじる姿勢は高まっていそう。


経営について


  • 将来性がない、または低い(多数)
  • 会社の行動理念に具体性がない(機械工学/修士1年)
  • 挑戦する意欲のない企業。今あるビジネスモデルを発展させようとしない企業(化学/修士1年)

その他


  • 給料、年収が低い(多数)
  • 有休消化率が低い(多数)
  • 学閥が強い企業(情報系/修士1年)
  • 他社から評価されないスキルしか身につかない企業(電気・電子工学/学部4年)

終身雇用前提の社会ではなくなっているとはいえ、ファーストキャリアは重要。納得感を得られる就職を実現させていきたいですね。理系生にとっては、研究をみて企業からスカウトが届く「LabBase」はオススメですよ!






研究をまとめて優良企業からのスカウトを獲得しよう!


  • 理系大学院生シェアNO.1スカウト型就活サービス「LabBase」
  • 上位大学の理系院生4人に1人が登録!
  • 研究と就活の両立が実現!! 

登録はコチラから!

ライター
LabBase Media 編集部